プロフィール

現職

    • 自由民主党静岡県連常任顧問
    • 静岡県行政書士会連合会相談役
    • 一般財団法人富士市鷹岡殉国者慰霊塔奉賛会理事長
    • NPO法人ふじ山森の会副理事長
    • 静岡県ファミリーバトミントン協会顧問
    • 富士市ファミリーバトミントン協会顧問
    • 富士市ボーイスカウト顧問
    • NPO法人ふじ山森の会副理事長

略歴

昭和24年10月静岡県富士市久沢に生まれる
昭和48年03月日本大学生産工学部土木工学科卒業
昭和52年01月植田とおる行政書士事務所開設
平成07年04月静岡県議会議員初当選(当時45歳)
平成20年05月静岡県監査委員
平成22年05月自由民主党静岡県連幹事長
平成23年05月静岡県議会議長(第104代)
平成31年04月静岡県議会議員当選7回
「温故知新」私の大好きなことばです。
富士市立第一小学校初代校長を務めた深井譲は私の曽祖父で最も尊敬している先祖です。
「強い体、強い心」校訓に書かれています。
家族への愛、隣人へのやさしさ、友人への絆を説いている様に思えます。
私は、平成7年4月に県議会議員に初当選、以来22年、県議としての責務に専念してまいりました。世の中のいろいろな陳情、困りごと、如何ともしがたいことにも触れて解決してまいりました。
電車に乗る旅行く人は富士山が見えた時、感嘆の声を上げ、富士山に拍手をし、拝む人までおられます。
富士市を誇りに思うひと時です。
そんな富士市も世界経済の影響を受け、基幹産業の製紙産業の伸びが鈍化してまいりました。
税収の減、若者の雇用の場の減が起きています。
先人達が築きあげたこの街を守り隆盛させなくてはなりません。
市民生活を守る福祉予算だけは後退させるわけにはいきません。
先人を尊び、市民に奉仕させていただき、子ども達が、誇れる故郷になる様、努める事を誓います。